フェイシャルサロンを利用できない人とは?

MENU

フェイシャルサロンを利用できない人とは?

毛穴を目立たなくさせる、老化したお肌から新しいお肌へと生まれ変わることができるフェイシャルサロンは、誰もが利用できるわけではありません。ある条件を満たしている人しか利用できないようになっている為、確認しておきましょう。

 

【妊娠している人】

妊婦さんはフェイシャルサロンが出来ないようになっています。
普通のお肌の状態よりも敏感になっているので少しの刺激でも影響してしまう恐れがあります。

 

基本的に妊婦に悪影響とされている成分は使っていませんが、何か起きてしまった後ではどうすることもできません。どうしてもフェイシャルサロンを受けたいならば、専門の医師とエステサロンのスタッフと相談しながらエステを受けていきましょう。

 

できるだけ、妊娠中はホルモンバランスも乱れているので受けないことをお勧めします。

 

【日焼けしている人】

当然のことですが、日焼けをしている人はフェイシャルサロンを行うことができません。

 

日焼けをしている肌はとてもダメージを受けており、紫外線から受けた肌はとてもデリケートになっています。そのような状態で直接お肌に施していくフェイシャルサロンは危険なものです。

 

お肌に対して逆効果になってしまい、肌をさらに傷つけてしまう恐れがあります。
フェイシャルサロンを受けている最中もできるだけ日焼けをしないように心がけておきましょう。

 

少しでも不安があるならば、必ずエステサロンのスタッフに相談をするようにして下さい。
肌の状態は人によって違うので施術前に行うカウンセリングはとても重要になります。